【開講曜日】
高槻校:水曜日・金曜日
豊中校:木曜日
川西校:火曜日・木曜日
猪名川校:水曜日

080-5770-4393

BLOGブログ

2019.10.09 |ブログ

スポーツ栄養

今週はつかコーチが担当します!!

 

 

 

だいぶ涼しくなってきましたね。

 

 

 

今回の夏は雨も多く、天候も不規則な日があり

 

みんなと練習がしたいのに

 

中止にしないといけない日がたくさんありました。

 

 

 

また振替もしますので、その時にしっかりみんなで真剣にサッカーを楽しみましょう!!

 

 

 

さて、話は変わりますが

 

「スポーツ栄養」

 

について今回はお話させて頂こうと思います!

 

 

 

人間は一日特に体を動かさなくてもエネルギーを消費しています。

 

 

 

スポーツをしてる子としてない子では一日の消費エネルギーも違い、

 

もちろん体をよく動かし遊びスポーツをしている人の方が消費エネルギーも多いです。

 

 

 

私の前の記事では「休養」について書きました。

 

 

 

休養と同等に重要であるのが栄養です。

 

 

 

食事は睡眠とともに体力をつくる基礎であり、

 

食事・睡眠を充実させるとより高度な技術を身につけることができ、

 

サッカーが向上することに繋がると思います。

 

 

 

なので練習やトレーニングと同じくらい「食べること」・・・栄養

 

「寝ること」・・・休養

 

に一生懸命であってほしいと思います。

 

 

 



 

 

 

成長期の子供は、非常に多くの栄養が必要です。

 

 

 

スポーツを行っていない子どもでも、

 

食事量の目安となるエネルギーの必要量は大人以上で、

 

それはカラダは大人の半分でも「日々成長する分」の栄養が必要だからです。

 

 

 

じゃぁ、どれぐらいの栄養を取ればいいの??

 

となります、、、

 

 

 

「生きるために必要な分」+「日常の生活に必要な分」+「スポーツをする分」+

 

「日々成長する分」

 

が必要となります。

 

 

 

栄養が不足した状態では、自分の身を削ってスポーツをしたり、

 

成長するための栄養まで運動に回したりと、健全な成長を阻止しかねません。

 

 

 

僕がヴィッセル神戸ユース時代よくザバスのスポーツ栄養のプロの方が僕たちのために

 

スポーツ栄養について年に何度も講習に来てくれました。

 

 

 

その時によく言われていたのが、5大栄養素についてです。

 

1炭水化物

 

2脂質

 

3タンパク質

 

4ミネラル

 

5ビタミン

 

 

それぞれの役割については画像をご覧ください。

↓↓↓

 



 

 

 

 

そしてその五大栄養素をフルに使った食事が

 

 

 

「栄養フルコース型」と教わりました。

 

 

 



 

カラダに必要な5大栄養素を、簡単に「フル」に摂ることができる食事のことで

 

具体的には①主食、②おかず、③野菜、④果物、⑤乳製品の5つを毎食そろえる食事法です。

 

 

 

これだけしっかりと栄養が取れていれば、風邪も引かない丈夫な体になるでしょう!!

 

 

 

もちろん前の記事にも書いたように水分補給もすごく大切です。

 

 

みんなは朝ごはんはちゃんと食べているかな??

 

 

 

朝ごはんは「食欲がない」「時間がない」と食べない人も多いです。

 

 

 

しかし朝ごはんには

 

 

 

①集中力を高める

 

②体温を上昇させてカラダを目覚めさせる

 

③栄養素等の確保

 

等の役割があり、非常に大切です。

 

 

 

なので、しっかりと朝ごはんも食べよう!!!

 

 

毎日コツコツと運動スポーツ、勉強、食事、休養を繰り返していると

 

どんどん成長していけると思います!!

 

 

ゴールデンエイジ期間でもあると凄いスピードだと思います!!

 

 

 

家ではしっかり休養、食事をとってグラウンドでまた会えるのを楽しみししています!!

 

 
Auf wiedersehen!