【開講曜日】
高槻校:水曜日・金曜日
豊中校:木曜日
川西校:火曜日・木曜日
猪名川校:水曜日

080-5770-4393

BLOGブログ

2019.07.23 |ブログ

〜本気(ガチ)です〜


今日のブログは少し長くなりそうな予感…。

読むのやめないでくださいね。笑

 

 

7月にも関わらず冬を過ごしてる、シドニーからなおコーチです。

 

 

 

冬といってもシドニーは過ごしやすい気候です。

なので試合も半袖でプレーしています。



 

 

 

 

 

-なおコーチスクールを始める-

 

 

ついに、なおコーチはシドニーでもスクールを始める事になりました。



 

 

シドニーではあちこちに芝生の公園があり、サッカーはやり放題の恵まれた環境です。

 

日本はオーストラリア程、土地が余っていないので、公園、広場が少ない事と、広場を使う事に対して管理者を通して借りないといけないという不便があります。

 

子供達がのびのびサッカー(運動)をすることが、地域、人々との関係上、昔に比べても難しくなっています。

 

いつか、この状況を地元(川西市)から変えたいと思っています。というより、必ず変えます!

 

 

なおコーチのシドニーでの様子は下記アカウントをチェックしてください。是非フォローお願い致します^^

↓  ↓

gustare_ss_sydney

 

 

 

 

 

-サッカー選手として-

 

選手としての現状を少し書きます。

 

オーストラリアのリーグも終盤を迎えていて、あと4試合です。チームは現在6位で、グランドファイナル進出に向けて奮闘中です。

※グランドファイナルとはリーグ戦上位5チームで年間チャンピオンを決める戦い。リーグ上位で終える程、アドバンテージが大きい。

 

今シーズンはチームの中でも3枠しか与えられていない、外国人枠の1選手として期待されながらも、なかなか思うような結果が出せていませんでした。

 

チームのオーナーは結果に満足せず、減俸するぞ。試合に出さないぞ。と契約を切られるのではないかという勢いで、自分の代理人を通じてプレッシャーをかけられていました。

 

海外では内容以上に結果を重視されます。

 

どんなけチャンスメイクしても、どんなけドリブルで抜き去ろうと攻撃陣に求められるのは"ゴール"です。

 

オーストラリアは特にかな?異常です。笑

 

毎試合呪文のように"Have to score"と圧をかけられます。

 

ただ、逆にゴールさえ決めてしまえば、掌返しに満足してくれます。

 

ようはオーナーも気分屋の単純なおっさんです。笑

 

結果を出すことの重要性。

 

出場時間が5分であろうと、結果さえ残せば生き残っていける、上にだっけいける世界が海外サッカーにはあって、日本より多くのチャンスが転がっていることに間違いありません。

 

今のレベル、環境には全く満足していませんが、良くも悪くも刺激だらけの現状は楽しいです。

 

日本人はレベルが高いだけに、

沢山のこれからのサッカー少年達にも海外を感じれるような機会を与えてあげれるようになればいいなと思っております。

 

 

 

 

 

-FC SONHO 川西-

 

先日、兵庫県社会人サッカートーナメントで見事に準優勝を果たしました。

 

グスターレのコーチ陣も在籍しています。

 

創設2年目の下部リーグ(現在北摂トップリーグ)のチームにも関わらず、県リーグ1部、2部の相手に競り勝っていく姿に感動しました。とても刺激を受けました。

 



 

そもそも、

FC SONHO 川西って何なの?って人もいると思うので、ご説明させていただきます。

 

FC SONHO 川西とは

FC→フットボールクラブ

SONHO→ポルトガル語で"夢"

川西→私、小川直毅の地元川西市

 

ようは、私の地元川西市に、Jリーグで戦えるような夢のあるサッカークラブを作ろうじゃないか!という勢いでできた創設2年目のサッカーチームです。

 

 

なぜクラブを立ち上げたのか。

 

そもそも、グスターレサッカースクールを始めた理由は、自分がプロサッカー選手になって感じたことを伝えたい、子供達にもプロを目指してほしい(夢を持ってほしい)、サッカーを通じて学ぶ事(礼儀)がたくさんあるということ、全てを含めて"サッカーの楽しさ"を子供達に知ってほしいからです。

 

話を戻して、

じゃ、なぜFC SONHO 川西という社会人クラブが必要なのか。

 

クラブを作る前に川西市役所の方(スポーツ課)へ話しをさせてもらいに行きました。その時に川西市にはサッカーに限らず、プロスポーツチームが1つもない事を知りました。

 

スポーツの力がどれだけ大きいかを知っているだけに、たくさんの人が熱狂できる何かを川西市に与えたい。

 

→スポーツを通じて自分ができることはなにか。

→サッカーしかない。

→それならJリーグを目指すクラブを作ろう!

 

こういう経緯でクラブを作りました。

 

本気(ガチ)です!!!

 

 

SONHO(夢)に込められた思いは、

 

全世代の人に熱くなってほしい。

 

子供達がグスターレサッカースクールをはじめ、地元の少年団でプレーし、地元でプロ目指す場所があってもいいじゃないか。

 

その入り口が最初に述べたグスターレサッカースクールです。

 

川西市役所のスポーツ課のある方に聞いたお話で、

『鹿島アントラーズ(茨城県)のスタジアムに試合を観に行った時に、お年寄りの方々が赤いユニホームを着て、スタジアムへ向かう姿を見て、こんな街になればいいなと夢見ました。』と。自分も想像するだけで胸が熱くなりました。

 

老若男女問わず全ての川西市民が熱くなれるような、地域密着型のクラブを作りたいと心から思いました。

 

いつか自分の教え子がそこでプレーするのを見ることも1つの夢です。

 

多くの人が様々な形で夢見れるようなクラブを作りたいと思います。

 

応援団もこの間の試合を終えて、言ってくれました。

 

『楽しかった!これからもサポーターに夢を与えるクラブにしてください!』

 

もちろんです!やりましょう!1人の力では難しいですが、たくさんの人を巻き込んで、素晴らしいクラブにしたいと思っています。

 

これも自分の"夢"です!!

 

 

現在は、川西市の少年団でプレーしてた95年生まれの選手を中心のメンバーになっております。

 

リーグ戦もまだまだ続きますので、

久しぶりにあのチームのあの子か!という目線で観に行ってもらえると嬉しいです。

 

日程など詳しい情報はインスタアカウントをご覧ください。

↓  ↓

fc_sonho_kawanishi

 

 

 

 

 

 

-最後に-

大変長いブログになってしまいました。

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

まだまだ願望はありますが、追い追い発信すると思います。

 

なおコーチは元気です。

 

ただ、

このブログを拡散してもらえたらもっと元気になります。笑

 

下記URLをLINE、Instagram、Facebook、Twitterなど、SNSで拡散してもらえる有難いです。

↓  ↓

https://gustare-soccer-school.com/blog/


 

日本はまだまだ暑い日が続きますが、くれぐれも体調に気をつけてください。

 

子供達がより成長できるように、グスターレスタッフ陣も全力でサポート致します。

 

今後ともよろしくお願いします!!

 

冬に夢のような企画があるかも🌟

グスターレ生になるなら今です!!!

 

 

 

なおコーチ